SIGMAKOKI シグマ光機株式会社


  • HOME >
  • Coral 先端レーザー科学教育研究コンソーシアム
Coral 先端レーザー科学教育研究コンソーシアム
CORAL(先端レーザー科学教育研究コンソーシアム)とは

Consortium on Education and Research on Advanced Laser Science

東京大学を中心として2007年4月に発足した光科学分野のさらなる発展のために、
次世代の先端光科学技術を支え発展させることのできる若手人材の育成を目的とした大学院教育プログラムです。
東京大学、電気通信大学、慶応義塾大学の大学院生を対象として、キヤノン、浜松ホトニクス、ニコンなどの
日本の光産業をリードする16社(2014年4月現在)から招いた講師が換わるがわる講義や実習を行っていく、
単位を取得が可能な本格的な講座です。

平成28年度夏学期(前期)講義・実験実習内容 *平成28年度夏学期(前期) 先端光科学講義Ⅰ*

ハイテクを支えるものづくり

講義/2017年7月10日(月)

実習/2017年7月11日(火)〜13日(木)

先端光科学講義Ⅰテーマ/「ハイテクを支えるものづくり」

先端光科学実験実習Ⅰ
① 光学素子の取り扱い方及び製造に必要な基礎技術の実習
② 光学応用システムの構築実習及び光学素子の評価

場所/東京大学本郷キャンパス

光学部品の最先端の技術から汎用的な部品の製造工程などを学ぶ講義と、
光学素子の製造工程を体験する実習やシグマ光機製の干渉計による実験などが行われました。
この講義や実習に東京大学や慶應義塾大学の大学院生が80名以上参加されました。
CORALが目指す次世代の先端光科学分野を支える若手人材の教育に、微力ながら協力させて頂きました。