SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録


適応波長
A=B=C
外径 φD
A×B×C
材質
基材面精度
コーティング
レーザ耐力
入射角
スクラッチ-ディグ
光学素子
偏光素子

人間は光の偏光を知覚することができません。同様に、世の中にある大部分の光検出器も偏光に感度を持っていません。 このため、偏光を観察するためには、偏光状態の違いで選択的に透過できるフィルターや偏光状態を変えることができる素子が必要不可欠になります。
ここでは、色々な種類がある偏光素子が、それぞれどのような用途に向いているのかをご紹介します。

PICKUP PRODUCTS
10nm分解能で位置決めができるフィードバックステージです。
手動ステージ本体にピエゾアシスト機構を追加することで20nm以下の微動調整を行うことができるZ軸ブラケット付のZ軸ステージです。高...
フィードバックステージシステムに使用する各種ケーブルです。