SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録
光学系・干渉計
D-TOP光学系

D-TOPを使った光学系の構成例とその特徴について説明します。

マイクロ観察干渉計

1mm程度のガラス基板の透過波面が観察できる、マッハツェンダー干渉計です。

R測定干渉計

干渉計を使って、曲率の小さな凹面の曲率半径を測定する装置です。

コヒーレント長測定機

1/4波長板とPBSを使った偏光マイケルソン干渉計で、半導体レーザのバックグランド光のコヒーレント長を計測してみました。

特注対応

D-TOP光学系ではカタログには載っていないアダプターやホルダー、ベースが必要になることがあります。このような場合は、専用ホルダーの製作を承ります。

PICKUP PRODUCTS
ジンクセレン(ZnSe)は可視域端から20μmまでの赤外域の光を透過する結晶です。
ファイバー出力モデルは、偏波面保持シングルモードファイバを使用しているため、ファイバ出力時にも優れた空間モード質を維持しつつ、かつ長期にわたる安定した発振出力を実現します。ライフサイエンスや計測、検査...
ケージシステムの光軸調整に使用するターゲットプレートです。