SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録


GMMUHP-49-532
ズーム

ミラーホルダーの枠を無くし、ホルダーの前面を全てミラーにしました。
基板に熱膨張係数が小さいセラミックを高精度研磨しているので、きわめて高い面精度と温度安定性が得られます。
YAGレーザの各種波長に使用できるラインナップを用意しています。

◦ミラータイプは、高精度研磨したセラミックに誘電体多層膜をコーティングしているので、ガラスにコートされた誘電体多層膜ミラーとそん色ありません。
◦極限までミラーの有効面積を拡大し、かつ、コンパクトなミラー調整機構を実現しました。
◦温度変化によって反射波面が崩れることがないので、精密な光学系に最適です。
◦この製品はコート後(ホルダーの状態)の面精度を保証しています。
◦レーザ耐力が高く、ハイパワーレーザでも使用できます。
▪この製品に関する特許は2011年11月にシグマ光機㈱が取得しています。

ご案内

▶ベースへの取り付け方法はMHGミラーホルダーと同様です。(W4001
▶ポストスタンドPST-**:別売り(W6039)、ロッドRO-**:別売り:(W6052)に取り付けが可能です。
▶各波長ごとの「波長特性データ」(参考データ、透過率の単位はT[%])はこちらをご参照ください。

注意

▶面精度保証データは製品には添付されません。面精度保証データの書面が必要な場合は別途データ作成費用がかかります。営業までお問合せください。
▶誘電体多層膜は入射ビームの偏光状態により反射率波長特性が変わります。P偏光はS偏光に比べて反射率が低く、反射帯域も狭くなります。
▶仕様の反射率は、P偏光とS偏光の反射率の平均値で表しています。
▶入射角度45°以外で使用した場合、反射率が低くなる可能性があります。
▶適応波長以外の波長で使用した場合、反射率が低くなる可能性があります。

外形図

ズーム
機能説明図

ズーム
反射率波長特性(参考データ)

ズーム
R:反射率
製品

品番

価格(円)

在庫状況

数量

見積/購入

GMMUHP-49-532

RoHS  

85,500

お問合せ
共通仕様

■ホルダー部

品番GMMUHP-24.4 GMMUHP49
可動軸数3軸2軸
調整範囲(あおり)±3° ±2°
調整範囲(回転)±3° ±2°
分解能(あおり)0.74°/回転0.26°/回転
分解能(回転)0.74°/回転0.26°/回転
主要材質シンチュウアルミ
表面処理スーパーブラッククロム黒アルマイト
質量0.04kg0.16kg

■ミラー部

素子タイプミラーミラー
材質セラミックセラミック
入射角度45°±3° 45°±3°
コート後面精度反射波面 λ/10 反射波面 λ/10
スクラッチ-ディグ20−1020−10
反射率>99% >99%
仕様

適応波長

532nm

コート範囲

48×48mm

面精度保証範囲

φ30mm

ミラー部形状

49×49×8.5mm

レーザ耐力

26.5J/cm2

※レーザパルス幅 10ns、繰り返し周波数 20Hz

Documents / Downloads

品番

カタログPDF

dxf

STP

IGS

SAT

Zemax

GMMUHP-49-532

Related product