SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録
MHAN-25.4S
ズーム

ジンバル構造になっているので、ミラーの反射面を回転中心として、ミラーの角度を自由に変えることができます。
レーザビームの取り回しや反射ビーム方向を切り替える時に使用できます。

◦ジンバル構造と切替クランプ付きの微調機構により、あらゆる方向で反射ビームの角度の微調整が行えます。
◦ネジリングによりミラーの反射面がミラー枠の基準面に押し付けられているので、ミラーの厚さが変わっても反射面の位置が変わらず、常に反射面に回転中心が来ます。
◦ミラー径がφ60mm以下のホルダーでは、0.25mmピッチの調整ネジを使用しているので、省スペースと精密な角度調整を実現しました。

ご案内

▶ロッドはRO-20-60(外径φ20mm長さ60mm)が接続されていますが、ロッドを他のサイズに交換することが可能です。
但し、ロッドの取り外し/組み付けには、バイス(万力)やプライヤーなどの道具が必要になります。
ご購入の際にロッドの長さを指定いただければ、ロッドを交換して納品いたします。
長さによっては差額料金が発生しますので、営業までお問合せください。
▶低光軸で安定性を高めたキネマティックミラーホルダー(MHG-NL)もご用意しています。
W4001
▶調整ネジを目盛付きのマイクロメータに変えた(NHAN-M)もご用意しています。
W4508

注意

▶ビームスプリッターを45度入射にして使用する場合、ミラー枠によりビームが欠けて透過有効径が小さくなります。
ビームスプリッターを使用する場合には、透過有効径が大きく取れるジンバル式ビームスプリッターホルダー(BHAN)をお薦めいたします。(W4011
▶光学系の調整後はミラーホルダーの切替クランプがしっかり締まっていることをご確認ください。
切替クランプが締まっていないと、微調整機構が動かなかったり、ホルダーが動いて光学系の調整が狂ってしまうことがあります。
▶ロッドスタンドに固定する場合は、必ずロッドを動かないように固定した上でミラーホルダーの調整をしてください。
ロッドスタンドの中間リングでロッドが保持されている場合は、特にロッドスタンドの締め忘れにご注意ください。

外形図

■MHAN-20S/25.4S/30S/40S/50S/50.8S/60S


ズーム
製品

品番

価格(円)

在庫状況

数量

見積/購入

MHAN-25.4S

RoHS  

22,500

在庫あり
共通仕様
主要材質アルミ
表面処理黒アルマイト
仕様

適応素子サイズ

φ25mm、φ25.4mm

適応素子厚さ

2~6mm

反射ビーム有効径(45°入射)

φ12.7mm

微調範囲(あおり)

±4°

微調範囲(回転)

±4°

微調分解能(あおり)

約0.54°/回転

微調分解能(回転)

約0.68°/回転

超微調分解能(あおり)

超微調分解能(回転)

超微調ネジ表示換算(あおり)

超微調ネジ表示換算(回転)

質量

0.4kg

Documents / Downloads

品番

カタログPDF

dxf

STP

IGS

SAT

MHAN-25.4S

Related product