SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録


MHI-25.4
ズーム

ミラーの厚みが変わってもミラー反射面がロッドの軸からオフセットしないキネマティックミラーホルダーです。

◦ミラーの反射面側がミラー枠の突き当てで止まるように固定されます。このミラーホルダーにロッドを取り付けるとのロッドの中心軸が素子の反射面に一致するので、光学ベンチ上で45度傾けて配置しても、ミラーの中心が光軸からずれることがありません。
◦一方向に透過ビームが取り出せるので、ビームスプリッターのホルダーとしても使えます。
◦ミラー枠がホルダーの支持部品中に組み込まれているので、ホルダーの厚さが薄くなっています。キネマティックミラーホルダー(MHG)より、調整操作のスペースを広く取ることができます。
◦ホルダーの取付は上方からはM4付属低頭ビス、下方からはM6のロッドで固定できます。(MHI-12.7は上方からはM3付属低頭ビス、下方からはM4のロッドで固定できます。)
◦ミラーホルダーの位置決め穴(φ3H7)を利用してベースにピン立てれば、設計上の位置にミラーホルダーの向きを固定することができます。
(MHI‐12.7の位置決め穴はφ2H7)

ご案内

▶「キネマティックミラーホルダーの取付中心とミラー面のオフセット補正」について、参考動画を用意しております。
▶微調整の回転中心がミラー中心に一致した、ジンバル式上操作ミラー(BSHL)もご用意しています。
W4012 

注意

▶MHI-12.7は、低頭小頭六角穴付ボルトを使用した場合でも、あおり±1°、回転±2°に制限されます。
▶ミラーを取り付けて低頭六角穴付ボルトで固定する場合、六角レンチがミラーと干渉する場合があります。回転・アオリ調整ネジを回してミラーを退避させてから、ボルトを締めてください。
▶ミラーホルダーをM4低頭六角穴付ボルトでベースに固定する場合、±1mmのクリアランスがあります。

外形図

ズーム
製品

品番

価格(円)

在庫状況

数量

見積/購入

MHI-25.4

RoHS  

12,000

在庫あり
共通仕様
主要材質アルミ (MHI-12.7のみシンチュウ)
表面処理黒アルマイト(MHI-12.7のみスーパーブラッククロム)
仕様

適応素子サイズ

φ25mm、φ25.4mm

適応素子厚さ

3~10mm 

有効径

φ23mm

45度入射反射ビーム径

φ15.5mm

45度入射透過ビーム径

φ13mm ※厚さ3mmのBK7の平面平行基板を透過させた場合

調整範囲 あおり

±1.5°

調整範囲 回転

±1.5°

分解能 あおり

約0.4°/回転

分解能 回転

約0.4°/回転

質量

0.12kg

Documents / Downloads

品番

カタログPDF

dxf

STP

IGS

SAT

MHI-25.4

Related product