SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録
CLDF
ズーム

タングステンランプやハロゲンランプは可視光と一緒に熱線(赤外線)が放射され、照射体の温度を上げることがあります。
コールドフィルターは、可視光域を透過させ、赤外光を減衰させることで、照射体の温度が上がることを防ぎます。

◦誘電体多層膜ミラーの特徴である可視から近赤外にかけての透過率の急激な減衰と、熱線吸収フィルターの特徴である赤外長波長側(1000~2000nm)の高い吸収率を合わせることで、可視光域全体を透過させ、赤外光を効率良く遮断することができます。
◦CCDカメラの強力な赤外線カットフィルターとしても使用できます。このフィルターを装着することで赤外光が画像に映り込むことを避けられます。
◦生体観察用の顕微鏡などで、照明によって検体の温度を変化させたくない場合にも使用できます。

Related product
製品
技術データ
Documents/Downloads
ご案内

▶サイズや形状などカタログ掲載品以外の製作も承ります。
▶専用のホルダーが必要な場合は営業までお問合せください。

注意

▶フィルターに対し斜めから入射角度する光がある場合、可視域の長波長側で透過率が下がります。
▶ランプなどの光源の近くにフィルターを置くと、赤外線の吸収によって急激な温度変化が生じ、フィルターが破損する可能性があります。
▶コールドフィルターの裏面には可視域の反射防止コートは付いていません。このため、熱線吸収フィルターによる吸収と裏面反射(4%)で20%以下の損失があります。

共通仕様
材質熱線吸収ガラス
入射角度
適応波長400~2000nm(900nm以上は遮断)
スクラッチ-ディグ60−40
有効径外形寸法の90%の正方形に内接する円
外形図

ズーム
機能説明図

ズーム
透過率波長特性(参考データ)

ズーム
T:透過率

品番

カタログPDF

dxf

STP

IGS

SAT

Zemax

CLDF-50S

品番
透過帯域波長 (0度入射) 透過帯域透過率 (0度入射) 遮断帯域波長 (0度入射) 遮断帯域透過率 (0度入射) 半値波長(50%)
カートへ入れる カート
    価格(円) 在庫状況 数量
CLDF-50S

400~600nm

>80%

800~2000nm

<10%

700±20nm

RoHS  

15,000

在庫わずか