SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録
DL-PNIR
外径 φD
焦点距離 f
コバ厚 te
中心厚 tc
バックフォーカス fb
ズーム

屈折率の波長分散が異なる2つのレンズを貼り合わせて1枚のレンズにすることで、色収差と球面収差を球面単レンズより小さくすることができます。
近赤外のLDやYAGレーザ(1064nm)の集光レンズとして使えます。

◦レンズ設計による最適化により、近赤外域での焦点距離がほとんど変わりません。700nm、880nm、1100nmの焦点距離が一致し、収差が最小になるように最適化されている。
◦色収差だけではなく球面収差も良く補正されているので、レーザのコリメートレンズとして最適です。
◦軸上物点の収差だけではなく、軸外のコマ収差や非点収差に対しても補正されています。

Related product
製品
技術データ
Documents/Downloads
ご案内

▶焦点距離や外径などカタログ掲載品以外の製作も承ります。
▶ご要望の波長帯域のアクロマティックレンズの設計・製作を承ります。
▶ファイバーレーザ用集光レンズ(HFTLSQ/HFDLSQ)もご用意しています。W3080

注意

▶アクロマティックレンズは無限遠にある像を焦点に結像させる場合、または、点光源を平行光にする場合にご使用ください。近距離の結像などに使用した場合、十分な光学性能が得られません。
▶アクロマティックレンズには平行光を入射させる向きがあります。曲率半径が小さな面(矢印が指している面)側から平行光を入射させます。反対側から平行光を入射させると、色収差や球面収差が発生し、集光スポットが大きくなります。
▶可視域で使用した場合、色収差や球面収差が大きくなります。また、透過率が悪くなる可能性があります。

共通仕様
材質N-LAK22/SF6
設計波長700nm 880nm 1100nm
コーティング多層反射防止膜(700~1550nm)
接着剤紫外線硬化型接着剤
レーザ耐力0.3J/cm2
スクラッチ-ディグ40−20
有効径外径の90%
外形図

ズーム
機能説明図

ズーム
入射方向

ズーム
スペック
比較
品番
カートへ入れる カート
    価格(円) 在庫状況 数量
DL-15-20PNIR
DL-15-25PNIR
DL-15-30PNIR
DL-15-50PNIR
DL-25-30PNIR
DL-25-40PNIR
DL-25-50PNIR
DL-25-100PNIR

φ15mm

19.9mm

6.6mm

9.5mm

14.7mm

<3′

φ15mm

25mm

5.8mm

8.1mm

20.6mm

<3′

φ15mm

30.1mm

5.6mm

7.4mm

26.0mm

<3′

φ15mm

50.2mm

4.9mm

5.9mm

46.8mm

<3′

φ25mm

30mm

10.8mm

16.3mm

21.4mm

<3′

φ25mm

40.1mm

9.3mm

13.2mm

32.8mm

<3′

φ25mm

50.2mm

8.5mm

11.6mm

43.8mm

<3′

φ25mm

100.4mm

7.2mm

8.7mm

95.1mm

<3′

RoHS  

10,500

在庫あり
RoHS  

10,500

在庫あり
RoHS  

10,500

在庫あり
RoHS  

10,500

在庫あり
RoHS  

11,300

在庫わずか
RoHS  

11,300

在庫わずか
RoHS  

11,300

在庫あり
RoHS  

11,300

お問合せ