SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録
OBLR
倍率
適応波長
焦点距離 f
NA
視野
作動距離 WD
機械的鏡筒長
遮へい率
ズーム

反射鏡で構成された対物レンズで、ガラスの屈折率による色収差の影響がないので、350nm~7μmの広い波長領域で使用することができます。
顕微分光や半導体の故障解析などに使用できます。

◦本体の真中に付いている補正環を使って、鏡筒長の切替ができます。
この調整で鏡筒長80mmから無限遠までの各種顕微鏡筒に使用できます。
◦反射鏡のアルミ膜にはMgF2保護コートが付いているので、ミラーが劣化しにくく、長い期間使用することができます。
◦対物レンズの取り付けネジはJIS規格のRMS(M20.32 P=0.706)を採用しているので、多くの顕微鏡鏡筒に取り付けられます。
◦可視光と紫外光・赤外光でピント位置や像の大きさが変わらないので、不可視光の像と可視光像を正確に重ねる合わせることができます。

Related product
製品
技術データ
Documents/Downloads
ご案内

▶真空紫外域まで帯域を広げたアルミ保護コートなしコーティングや、近赤外から遠赤外用の金コーティングの対物レンズの製作も承ります。
▶顕微鏡のレボルバーに取り付けるためのアダプタ(OBLR-AMT)もご用意しています。レボルバーにアダプタ、反射対物レンズが取り付けられるかは、当社または顕微鏡メーカにご確認ください。
▶反射対物レンズを固定できる固定式ホルダー(LHO-20.32)もご用意しています。
W4024

注意

▶光軸の近くは反射鏡で遮蔽されているので、レーザ加工用に使用することはできません。
▶顕微鏡によってはレボルバーに反射対物レンズが取り付けられないものがあります。
▶カバーガラス厚さ目盛は動きません。鏡筒長補正環の使用する鏡筒長の目盛と使用するカバーガラス厚さの目盛を合せてご使用ください。
▶光軸の中心は反射鏡で遮へいされているので、指向性がある光源を観察すると、受光量が極端に小さくなるか、観察できない可能性があります。
▶反射鏡による遮へい(約36%)やアルミの反射率(約90%/1面)によって、45%以上の光量ロスがあります。

外形図
■OBLR-10A

ズーム
■OBLR-20A

ズーム
■OBLR-30A

ズーム
■OBLR-40A

ズーム
反射対物レンズアダプタ
■OBLR-AMT

ズーム

品番

カタログPDF

dxf

STP

IGS

SAT

Zemax

OBLR-10A

OBLR-20A

OBLR-30A

OBLR-40A

OBLR-AMT

スペック
比較
品番
カートへ入れる カート
    価格(円) 在庫状況 数量
OBLR-10A
OBLR-20A
OBLR-30A
OBLR-40A
OBLR-AMT

10倍

350nm~7μm

19.9mm

0.2

φ1.0mm

16mm

80~∞(可変)mm

約36%

20倍

350nm~7μm

10mm

0.35

φ0.5mm

7mm

80~∞(可変)mm

約36%

30倍

350nm~7μm

6.7mm

0.41

φ0.34mm

5mm

80~∞(可変)mm

約36%

40倍

350nm~7μm

5mm

0.49

φ0.25mm

3.5mm

80~∞(可変)mm

約36%

-

-

-

-

-

-

-

-

RoHS  

200,000

お問合せ
RoHS  

200,000

お問合せ
RoHS  

220,000

お問合せ
RoHS  

220,000

お問合せ
RoHS  

5,000

お問合せ