SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録


OPSP/WSSP
外径 φD
厚さ t
材質
スクラッチ-ディグ
ズーム

ウェッジ基板に特殊な研磨を行うことで、表面粗さを0.2nm(Ra)以下にしました。
基板の散乱の影響が気になる高出力レーザ用ミラーやX線用のミラーの基板として使用できます。

◦ウェッジタイプはビームスプリッターなどの裏面反射の影響が気になる場合に使用します。
◦CaF2( フッ化カルシウム)、MgF2(フッ化マグネシウム)は紫外域及び赤外域で高い透過性があります。
◦表面粗さ(ミクロな凸凹)と同時に面精度(面全体の平坦さ)も高く加工されている理想に近い基板です。

Related product
製品
技術データ
Documents/Downloads
ご案内

▶低散乱基板にご要望のコーティングを付けたものの製作も承ります。
▶ウェッジ基板は最も厚さが厚いところに表面向き矢印が印されています。

注意

▶低散乱基板の両面ともコーティングされていません。ガラス表面には2.5%~4%の反射があります。
▶ウェッジタイプを透過で使用した場合、ビームが0.5°程度傾斜します。
▶CaF2は表面に傷がつきやすく、紙で拭くことはできません。ゴミや埃はエアーブロアーを使って取り除いてください。
▶CaF2やMgF2は高湿の環境下で長時間放置すると、表面が荒れてきます。使用しない場合はオートドライなどの湿度が少ない環境で保管ください。

共通仕様
材質合成石英 紫外用CaF2 MgF2
表面粗さ<0.2nm(Ra)
有効径外径の90%
外形図

ズーム
機能説明図

ズーム
表面粗さ測定装置と測定データ(例)

ズーム

ズーム
表面粗さRa

ズーム

表面粗さを示す定義は、JIS B0601に規定されています。
中でも頻繁に使用される表面粗さの定義がRaです。
Raはよく、Å(オングストローグ:0.1nm)の単位で表されます。
測定値から平均値を求め、測定値から平均値を引いた値の絶対値を取り、絶対値の平均がRaになります。
平均二乗偏差(RMS)と似ていますが、RMSより少し小さな値になります。

品番

カタログPDF

dxf

STP

IGS

SAT

Zemax

WSSQSP-30C05-10-1

WSSQSP-50C08-10-1

WSCFSP-30C05-10-1

WSMFSP-30C05-10-1

スペック
比較
品番
カートへ入れる カート
    価格(円) 在庫状況 数量
WSSQSP-30C05-10-1
WSSQSP-50C08-10-1
WSCFSP-30C05-10-1
WSMFSP-30C05-10-1

ウェッジ

φ30mm

5mm

合成石英

λ/10

1°±5′

10−5

ウェッジ

φ50mm

8mm

合成石英

λ/10

1°±5′

10−5

ウェッジ

φ30mm

5mm

CaF2

λ/10

1°±5′

20−10

ウェッジ

φ30mm

5mm

MgF2

λ/10

1°±5′

20−10

RoHS  

40,000

在庫あり
RoHS  

87,000

お問合せ
RoHS  

62,000

在庫わずか
RoHS  

92,000

お問合せ