SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録


SGADVANCE
品名
ズーム

自動位置決め装置や計測器、制御器等を接続して、データ収集や計測を自動的に行うためのソフトウェアです。
収集や計測したデータをExcel で編集したり保存することができ、またExcelからも「SGADVANCE」へ指示することも可能で、Excelと親和性の高いソフトウエアです。
「SGADVANCE」を使用すれば、計測環境に応じた計測・制御システムを簡単に構築することができます。

[ターミナル計測機能]
● Excelシート上にコマンドを羅列して実行するだけで計測・制御が可能です。
● 連続動作、1行ずつの動作を選択することが可能です。
● Excelシート上で「If」「Jump」「Loop」「Print」といった、SGADVANCEオリジナルの制御スクリプトを使用することにより、簡単に処理を制御できます。
● Excelシートの内容を実行前にPCメモリにバッファリングして、実行速度の高速化が実現できます。

[プログラム指示計測/Excel指示計測機能]
● 位置決め動作→ 計測・制御→ 位置決め動作→ 計測・制御…という様な制御が簡単に実現できます。
● 手動または時系列での計測、回数指定による計測など、多彩な機能が利用できます。
● Excelシートに指示ファイルを作成することにより、ステージの制御と計測器での計測が同時に行えます。
● 当社製自動位置決め装置と組み合わせて、計測・制御システムの構築が容易です。
● Excel指示計測機能で、計測器のみまたは当社製自動位置決め装置のみの制御を行えます。
● プログラム指示計測機能だけでなくExcel指示計測機能でも、同じ自動位置決め装置の異なる軸の同時移動を行えます。
● コントローラHIT-M、PGC-04の制御に対応しました。
◦ 測定結果はExcelシート上に展開されるので、測定後の解析や測定データの管理等が容易です。
◦ 設定した内容は「*.SGA」ファイルとして保存が可能ですので、同じ処理の再設定が容易です。
◦ RS232C/GP-IB※2/USB※3/LANインターフェイスをサポートしています。
◦ Windows®XP/Vista/7/8/8.1※4/10に対応しています。
◦ USBキー(別売)は、弊社ソフトウェアを使用できるパソコンを固定せず、任意のパソコンで使用できるようにするためのソフトウェアキーです。
2 GP-IBインターフェイスは、ナショナルインスツルメンツ社製のGP-IBのみ対応しています。
※3 USBインターフェイスはSHOT-302/304シリーズ、HIT-M、FINE-01γ/503シリーズ、OMEC-BG/4BGシリーズのみ対応しています。
※4 Windows®7/8/8.1/10でご使用される場合の条件は以下の通りです。
・インストール時の他、実行時にも管理者権限が必要です。・32/64bit版に対応しております。最新の対応状況はこちらからご確認ください。
[+PLUS機能] ※オプション
◦ SGLCESの機能が、+PLUSとしてSGADVANCEで使用できます。
◦ PLUS機能によりSGLCESと同じく輝度計や分光放射計など、より高度な計測器を使用した測定が可能になります。
※SGLCESはSGADVANCEと統合してSGADVANCE+PLUSになりました。

Related product
製品
Documents/Downloads
ご案内

▶体験版をインストールする際には、体験版用のシリアルナンバーが必要となります。
▶ソフトウェアバージョンによるWindowsの対応状況はこちらをご確認下さい。

品番

カタログPDF

dxf

STP

IGS

SAT

SGADVANCE

SGADVANCE+PLUS

スペック
比較
品番
カートへ入れる カート
    価格(円) 在庫状況 数量
SGADVANCENEW
SGADVANCE+PLUSNEW

自動計測・制御ソフトウエア

自動計測・制御ソフトウエア(高機能版)

RoHS  

50,000

在庫わずか
RoHS  

100,000

お問合せ