SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ユーザー登録
YHS
外径 φD
厚さ t
反射率 (P偏光とS偏光の平均値)
透過率 (P偏光とS偏光の平均値)
レーザ耐力
ズーム

YAGレーザ(1064nm)を高調波変換したレーザ光(355nm、532nm)を波長で分離または合波する場合に使用します。
反射率波長が違う3種類をご用意しています。

◦誘電体多層膜を使用しているので、膜に吸収がなく、エネルギー密度の高いレーザ光にも使用できます。
◦プレートタイプのため、ビーム径の大きなレーザにも使用できます。
◦99.5%の高い反射率により、反射波長と透過波長を分離することができます。

Related product
製品
技術データ
Documents/Downloads
ご案内

▶266nmレーザ用やご指定の波長分光特性など、カタログ掲載品以外の物の製作も承ります。
お問合せシートをご利用ください。W3802
▶反射波面精度や透過波面精度の保証が必要な場合は、ご相談ください。

注意

▶基板の屈折率と厚みによる効果で、入射光に対し透過光の光路が数mm平行移動します。
▶45度以外の入射角度で使用した場合、透過率・反射率波長特性が変化します。
▶基板側面の矢印で示されている面を反射面としてご使用ください。裏面側で反射させると、光量の損失やゴーストが発生する可能性があります。
▶透過光には反射波長の光がほとんど混じりませんが、反射光には透過波長の光が混じることがあります。(5%~15%)
▶レーザの偏光方位によって、透過率の波長特性が変化します。仕様にはP偏光とS偏光の平均値が記してあります。実際のレーザの偏光方位をご確認の上ご使用ください。

共通仕様
材質BK7
基板面精度λ/10
コーティング表面 誘電体反射膜
裏面 反射防止膜
入射角度45°
平行度<5″
スクラッチ-ディグ10−5
有効径外径の90%
外形図

ズーム
機能説明図

ズーム
反射率波長特性(参考データ) 
■YHS-355

ズーム
R:反射率
■YHS-532

ズーム
R:反射率
■YHS-1064

ズーム
R:反射率
スペック
比較
品番
カートへ入れる カート
    価格(円) 在庫状況 数量
YHS-25.4C05-355
YHS-30C05-355
YHS-50C08-355
YHS-25.4C05-532
YHS-30C05-532
YHS-50C08-532
YHS-25.4C05-1064
YHS-30C05-1064
YHS-50C08-1064

φ25.4mm

5mm

>99.5% (355nm)

>85% (532・1064nm)

5J/cm2

φ30mm

5mm

>99.5% (355nm)

>85% (532・1064nm)

5J/cm2

φ50mm

8mm

>99.5% (355nm)

>85% (532・1064nm)

5J/cm2

φ25.4mm

5mm

>99.5% (532nm)

>95% (1064nm)

8J/cm2

φ30mm

5mm

>99.5% (532nm)

>95% (1064nm)

8J/cm2

φ50mm

8mm

>99.5% (532nm)

>95% (1064nm)

8J/cm2

φ25.4mm

5mm

>99.5% (1064nm)

>90% (532nm)

20J/cm2

φ30mm

5mm

>99.5% (1064nm)

>90% (532nm)

20J/cm2

φ50mm

8mm

>99.5% (1064nm)

>90% (532nm)

20J/cm2

RoHS  

30,000

在庫あり
RoHS  

34,200

在庫あり
RoHS  

53,200

在庫あり
RoHS  

20,000

お問合せ
RoHS  

22,800

お問合せ
RoHS  

36,100

在庫あり
RoHS  

25,000

お問合せ
RoHS  

27,550

在庫わずか
RoHS  

42,750

在庫あり