SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

アプリケーションシステム
検査
カタログコード:W2046
反射率測定装置 SGRM-200N

微小領域、曲率面の分光反射率測定を実現します。
曲率を持ったレンズや機能性シートなどの極薄試料も、裏面反射光の影響を受けずに高速・高精度な分光反射率測定が可能です。


特殊ハーフミラーにより、試料からの反射光を効率良く分光器に取り込み、低反射率でも短時間測定が可能となりました。
特殊ハーフミラーで裏面からの反射を阻止していますので、試料裏面の処理無しで正確な測定が可能です。
(薄板t=0.3mmの反射率測定が可能:×20倍対物レンズ使用時)
特殊ハロゲンランプと独自の光学設計により、光量を最大限に高めており、スピーディで再現性の高い測定が可能です。
試料面の微小領域(φ50µm)を測定するため、レンズ曲面及びコーティングムラも測定可能です。
省スペースで測定可能なコンパクト設計です。
Microsoft® Excel®形式でのデータ保存が可能です。
同一画面上に複数の測定結果の表示(重ね書き)が可能ですので、測定結果の比較が容易です。
ピークモニター機能追加により、繰り返し反射率測定精度が向上しました。
仕様
品 番 SGRM-200N
価格[ ¥ ] 5,500,000
測定波長 380〜1050nm
試料側N.A 0.22(10×対物レンズ使用時)
0.44(20×対物レンズ使用時)
試料の測定範囲 約φ25µm(20×対物レンズ使用時)
試料の曲率半径 -2R〜-∞、+2R〜∞
測定再現性 ±0.2% (380~450nm)
±0.02% (451~950nm)
±0.2% (951~1050nm)
表示分解能 1nm
測定時間 数秒(サンプリング時間による)
外径寸法(本体) 270(W)×465(D)×615(H)mm(突起部を含まず)
使用温度範囲 18〜28℃
使用湿度 60%以下(結露なきこと)
数 量
購 入
測定結果表示イメージ


外形図 (単位:mm)