SIGMAKOKI シグマ光機株式会社


FAQ
WEBカタログを利用するので、ユーザー登録をしたいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?
こちらから登録することができます。資料請求、お問合わせ、見積もり・注文の際にも登録することもできます。
WEBカタログから見積もりや注文をする時に、毎回入力をするのが手間がかかるのでなんとかしたい・・・。
ユーザー登録ができるようになりました!メールアドレスがある方限定となりますが、こちらから新規登録ができます。
WEBカタログからの見積もりや注文の履歴を確認したいのですが・・・。
ユーザー登録後の履歴であれば、マイページ機能で閲覧することができます。ユーザー登録後に使える便利な機能があります。こちらからご確認ください。
スペックを比較したいのですが便利な機能はありますか?
スペック比較とスペック絞込ができる便利な機能があります。こちらをご確認ください。
特注製品の相談をしたいのですが・・・。
お気軽にこちら、または下記の連絡先までご依頼ください。お電話でのご依頼は、シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551 、メールでのご依頼は、sales@sigma-koki.comまでご連絡ください。
品番が多いので品番を聞いても製品のイメージがつかめません。何かわかりやすい入門カタログはありますか?
お客様からのご要望も多く、製品名と製品をイメージしていただけるカタログを発刊しました。光学素子版(SmartSIGMAKOKI-Optics-)は、光学素子の品番法則が理解できるので、入門カタログとしてお勧めします。ご請求はこちらから。ホルダー/マウント、ベース、手動ステージ、自動ステージ各種製品の特長を抜粋したSmartSIGMAKOKI-Opto-Mechanical components-も追加で発刊しましたので、合わせてご利用ください。ご請求はこちらから。
自動ステージソフトウエアのバージョン情報が知りたいのですが?
ソフトウェアバージョンによるWindowsの対応状況はこちらをご確認下さい。
WEBカタログで表示されている「在庫表示」の在庫状況の説明はどこにありますか?
こちらに掲載されています。 在庫あり:在庫数が5個以上、在庫わずか:在庫数が4個以下、お問合わせ:現在在庫はありませんが、製品によっては入庫予定があり短納期可能です。
WEBにある「カタログコード」とは、何でしょうか?
「カタログ01」(2014年4月発刊)から掲載されていますカタログコード()は、シグマ光機のオリジナルコードです。カタログで製品を探し、WEBカタログで同じ製品を再度検索する時間が短縮されます。TOPページに(上方)ありますにコード(W以下の数字4桁)を入力すると、目的の製品ページにダイレクトにアクセスすることができます。 「カタログ01」のご請求はこちらから
自動ステージとコントローラの接続ケーブルが知りたいのですが?
ご使用になる自動ステージの品番を検索いただき、検索結果ページ内の「Documents/Downloadsタブ」のPDF(結線図)をご確認ください。もしくは、シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551 または、sales@sigma-koki.comまでお気軽にお問合せください。
光学素子の基本的な取り扱い方が知りたいのですが、参考になるページはありますか?
こちらが参考になります。他にも光学素子ガイダンスをご用意していますのでご参照ください。
光学素子を選定するにあたり、参考になるようなガイダンスはありますか?
こちらを参考にしてみてください。ここでは重要な2つのポイント(レーザの仕様、光学系のクラス分け)について紹介しています。
自動ステージ(もしくはコントローラ)の修理(点検)を依頼したいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?
こちら(自動応用製品修理・点検依頼お問合せシート)にご記入頂き、シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551 または、sales@sigma-koki.comまでごお問合せください。
高真空で使用できる製品がWEBカタログに掲載されていますが、真空チャンバーにいれてアウトガスの評価などを行った参考データはありますか?
お客様のご要求に合わせ特注で制作していた製品をご要求する真空度や使用目的によって、 同じ形状の製品であっても製品仕様や生産工程が異なっていたため、量産化することができませんでした。 真空ベースホルダーは、設計の段階からクリーンルームをはじめ真空環境での使用を想定し、性能を発揮できるよう考え作られた製品です。お客様の製品選択の範囲を大きく広げ、必要な時期に必要な個数を対応することがでるようになりました。真空ベースガイダンスはこちらから。
ホルダーに末尾:EE、UU、Nのオプションがありますが、どういう意味でしょうか?
カタログに掲載されているホルダーは、大部分がM6雄ネジのロッドが取り付いています。このロッドを外して、規格が違う雄ネジのロッドに交換したい場合、ホルダーのロッド取り付けタップネジをロッド規格に合わせ変更する必要があります。 ロッド取り付けタップネジをインチ規格ネジ(8-32UNC)やM4のネジ用に変更する場合には、ホルダー品番の末尾にオプションコードを追加することで、指定ができます。詳細につきましてはこちらからご確認ください。
手持ちの製品と同じ製品を購入したいのですが品番がわかりません、どうしたら良いですか?
写真を添付して、sales@sigma-koki.com宛に送っていただければ弊社にて確認させていただきます。 旧製品であれば、現行製品での代替提案もさせていただきます。
カタログだけでは使い勝手がわからないので購入前に実機を見たいのですが可能でしょうか?
東京本社の常設展示場にて実機を手にとってご覧いただくことができます。 また2週間を目安として評価用のデモ機貸し出しも可能ですので、営業担当までご連絡ください。※全ての製品をご用意している訳ではありません。予めご了承ください。
カタログ送付の希望はどこに依頼すれば良いですか?
こちら からご請求頂けます。 または下記の連絡先までご依頼ください。 シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551 または、sales@sigma-koki.comまでごお気軽に依頼ください。
カタログを複数冊欲しいのですが、送付の希望はどこに依頼すれば良いですか?
こちら からご請求頂けます。通信欄にカタログ名とご依頼部数をご記入ください。 または、下記の連絡先までお気軽にお申し付けください。 シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551 sales@sigma-koki.comからもご依頼いただけます。
総合カタログの英文が欲しいのですが、送付の希望はどこに依頼すれば良いですか?
こちら からご請求頂けます、通信欄に「英文カタログ」ご依頼の旨を明記ください。 または、シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551までお気軽にお申し付けください。sales@sigma-koki.comからでも承ります。
品番検索をしたところ、「該当する製品がありません。」と表示されたのですがどうすれば良いですか?
弊社にて確認いたしますので恐れ入りますが下記の連絡先またはこちらよりお問い合わせください。 シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551 sales@sigma-koki.comまでご連絡ください。  
WEBカタログに掲載している製品を元に特注製品を作って欲しいのですがどのようにしたら良いですか?
製品の「お問い合わせシート」をご利用いただく、もしくは下記の連絡先までご相談ください。 シグマ光機では、WEBカタログ掲載品を少し変更した特注や打合せを積み重ねて製作するフルカスタム品も対応しています。お気軽にお問合せください。    シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551 sales@sigma-koki.com
製品のCADデータのダウンロードはどこからできますか?
個別品番がわかっている方は、TOPページ左上の「製品検索 品番/品名」に入力し検索して頂ければ、CADをはじめカタログPDF等も閲覧することができます。またWEBカタログの製品ページにあります「Documents/Downloadsタブ」から、CADデータ(DXF、STP、SAT、IGS)をダウンロードすることができます。
WEBカタログに掲載してあります製品の仕様をご確認頂けますと、該当する製品にはRoHS、CEのアイコンが表示されています。詳細はこちらをご確認ください。
注文済の製品をキャンセルしたいのですが、どのようにしたら良いですか?
ご注文の製品によって、キャンセルの可否が変わります。特注品及び受注生産品につきましては、ご注文後のご変更・キャンセルはお受けすることができません。詳細はこちらをご参照いただき、営業部までお問い合わせください。
カタログに掲載していない特注のロッドやポールが欲しいのですが?
もちろん特注で承ります。こちらの問合せシートに記入いただきsales@sigma-koki.comまでご依頼ください。
カタログに掲載していない特注(カタログ掲載サイズ以外、M6タップ以外の加工、貫通穴の追加、材質変更、ジョイント型等)の防振台や光学実験台が欲しいのですが?
もちろん特注で承ります。こちらの問合せシートに記入いただき、営業部までご依頼ください。
ステージを垂直面取り付けや天井取り付け(吊り下げ)にする場合の注意点はありますか?
ステージのガイド方式や位置決め方式、また取り付け方向によって可能なもの、条件付きで可能なもの、不可のものがあります。
光学素子製品の寸法公差、面取量を知りたいのですが?
詳細はこちらをご確認ください。ご不明な点がありましたら、シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551 または、sales@sigma-koki.comまでお気軽にお問合せください。
コントローラの取扱説明書が欲しいのですが、どこからダウンロードできますか?
WEBカタログの各コントローラページ/ご案内からダウンロードができます。こちらからもダウンロードすることができます。 または下記の連絡先までご依頼ください。 シグマ光機株式会社/営業部 TEL:03-5638-6551 または、sales@sigma-koki.comまでお気軽に依頼ください。
図面に掲載していない寸法の公差を知りたいのですが?
30mmまでは±0.2mm、 30mmを超え120mmまでは±0.3mm、 120mmを超え315mmまでは±0.5mm、 315mmを超え1,000mmまでは±0.8mm、1,000mmを超え2,000mmまでは±1.2mmです。 2,000mmを超える寸法につきましては営業部までお問い合わせください。
各種コントローラに使用するサンプルプログラムはどこからダウンロードできますか?
こちらからダウンロードできます。ご使用されるコントローラ等のWEBカタログページを確認いただきご使用お願いいたします。
自作コントローラとオプションの電磁ブレーキ付モータ自動ステージで、電源ON/OFF時にテーブルが落下してしまうのですが・・・。
電磁ブレーキは、モータが励磁されていない(保持トルクが発生していない)時に不用意にテーブルが落下することが無いようモータ軸を保持するための機構です。 このため、電源投入時はモータが励磁してからブレーキを解除し、電源遮断時はブレーキで保持してからモータ励磁解除(ドライバの電源OFF)する必要があります。 弊社のSHOT-302GS/304GSコントローラでブレーキ用端子の24Vに接続している場合は、コントローラの電源ON/OFFタイミングに合わせてブレーキのON/OFFしておりますが、自作の制御系の場合はご注意ください。
自動ステージの速度設定で注意することはありますか?
ステッピングモータの特性として、低速が一番トルクが大きく、速度が上がるに連れてトルクが低下し脱調(スリップ)します。このため、動き始めは十分にトルクのある低速域(自起動周波数域)から徐々に加速し、停止時も減速してから停止するような運転パターンにする必要があります。
自動ステージ用ケーブルで、長さ5m以上のものが欲しいのですが?
弊社のケーブルは、取り扱いを容易にするため、モータ駆動用の動力線とリミットセンサ等用の信号線を1本にまとめた仕様となっております。 一般的にケーブルを長くすると、動力線については駆動トルクの低下し、信号線についてはノイズを拾いやすくなるため、標準品は5mまでのランナップとしています。なお保証対象外となりますが、ご使用環境・方法によっては30m程度までの製作実績があります。