SIGMAKOKI シグマ光機株式会社

ソフトウェア情報
技術情報
自動位置・姿勢決め・計測制御用ActiveX SGACTX
Q & A
質問一覧

VisualBasic.NETでSGACTXを使用できますか?

SetSpeedメソッドを使用しても速度設定ができない場合がありますが?

質問と回答

VisualBasic.NETでSGACTXを使用できますか?

VisualBasic.NETではSGACTXを使用できません。
SGACTXはVisualBasic6.0までに対応しておりますが、VisualBasic.NETには対応しておりません。

SetSpeedメソッドを使用しても速度設定ができない場合がありますが?

SetSpeedメソッドの一部に不具合が判明致しました。
SetSpeedメソッドをご使用される場合は、下記の処理を行ってくださいますようお願いします。

StageControllerプロパティに使用するステージコントローラのタイプを設定した後、SetSpeedメソッドを呼び出す前にCreateHelperFormメソッドを(-1)を引数として呼び出してください。

CreateHelperFormを呼ぶタイミングはStageControllerとSetSpeedの間であればいつでも結構です。

例:
SGCtlX1.StageController = TypeMark202SP ’機種を設定
Call SGCtlX1.CreateHelperForm(-1)   ’CreateHelperFormを呼ぶ(画面は表示されません)
rtn = SGCtlX1.SetSpeed(2,1000,2000,500)   ’SetSpeedを呼ぶ

本来、CreateHelperFormでは機種や通信条件を設定するための画面を表示しますが、
CreateHelperFormで(-1)を引数にして呼び出すと、何もせずFalseで復帰します。(画面は表示されません)

CreateHelperFormで画面を表示して機種や通信条件を設定される場合は、上記の(-1)での呼び出しは不要です。